最新のSSDノートパソコンと格安SSDノートやSSDの情報をくわしく説明しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処理速度が遅くなったSSDパソコンを速くする

2011/08/25更新

SSD搭載パソコンを長く容量一杯使用すると、SSDの速度低下、動作が重くなるようです。
この原因は、データの断片化や、データの削除をして空き容量はあっても実際には管理情報をOSから見えないだけでデータは残っていて、次にデータを書き込む時前のデータを削除してから書き込むからと言われているようです。
SSDは、データの書き込みよりも消去のほうが時間がかかるらしいです。



SSDの動作を軽くするにはデフラグすると効果があるようです。
しかし、WINDOSXPのデフラグは空き容量の断片化はデフラグしないので効果はあまり期待できません。



そこで、フリーソフトのDefragglerをおすすめします。
このソフトは空き容量だけデフラグできる便利なものです。
ダウンロード先は、英語サイトなので翻訳してダウンロードしてください。
ダウンロードした結果セキュリティソフトノートンでは安全と評価されています。
バージョンは2.06328でした。(2011年08月)


デフラグする前と後をベンチマークソフトで早さを比べてみてください。





「SSD革命/SpeedAdvance」は、システムドライブへの書き込みをメモリー上に作成した領域に書き込むことで高速化・保護を行う事が出来ます。メモリーはハードディスクより高速に読み書きするため、読み書きするアクセス速度を高速化し、SSDやHDDへの書き込みも行われないので、書き込みが弱いと言われているSSDの欠点もカバーできます。HDDの速度も高速化、速くなります。
おすすめのOS
当サイトのおすすめは、Windows7となっております。Windows8は最新のOSですが、使い難く利用者の評価が低いので人気がありません。
Windows 10 アップグレード期間
Windows 10 2015年7月29日から1年間Windows7、8のパソコンなら無料でアップグレード出来ます。
windowsサポート終了日
XP 2014年4月8日

Vista 2017年4月11日

7 2020年1月14日

8 2023年1月10日


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。